日本アウトリガーカヌー協会

Japan Outrigger Canoe Association

協会設立 2019年 11月 1日

ー アウトリガーカヌーとは? ー

細長い艇体とバランスを取るための横にせり出した浮(アウトリガー)が取り付けられたものを「アウトリガーカヌー(Outrigger Canoe)」と呼びます。元々、太平洋の島々では宗教的な意義を持つカヌー競争が盛んに行われていました。20世紀に入ってからハワイが観光地として発展するに伴い、レジャーやスポーツとして復活を遂げました。島を訪れた人々は、この素晴らしい舟に乗って海を楽しみ、その魅力にとりつかれたのでしょう。こうして、ハワイをはじめ世界各国でアウトリガーカヌーのレースイベントが盛んに行われるようになりました。

ー アウトリガーカヌーの精神性 ー

アウトリガーカヌーは、何もかもが便利な現代社会とは全く反対の精神をもつ乗り物です。一切の動力を使わずに、お互いを信頼しあう人間の力だけで海を渡っていく姿は何百年たっても変わることがありません。自然の力に抗うことなく流れや風をつかむには、野性的な感覚を研ぎ澄ますことも大切。
自然を尊重し、自分の命を預けるアウトリガーカヌーを大切にし、力を合わせて共に目的地を目指す仲間を信じる、ということが求められるのです。ごく当たり前な話ですが、しかし日常生活ではなかなか実践できないことでもあります。
仲間が集まったら挨拶しあう、アウトリガーカヌーや道具類は最大限の注意を払って丁寧に扱う、海でゴミを見たら拾う。このような小さな行動の積み重ねがあって、初めてアウトリガーカヌーに乗るにふさわしい人間として認められるのです。

ー アウトリガーカヌーはクラブスポーツ ー

一人乗りのカヌーであれば、自宅のガレージに保管し、好きなときに独りで遊ぶことが可能です。これに対し、アウトリガーカヌーは大きく、重く、大勢の仲間が集まらなければ漕ぐこともできません。アウトリガーカヌーがクラブスポーツたる所以はここにあります。
仲間が集まれば、当然ながら色々な意見や要望が出始めて、誰かがリーダーとしてみんなをまとめたり、役割分担などを調整する必要が出てきます。そこで「クラブ」という組織創りが求められるのです。「クラブ」という組織は、参加者一人一人が他の参加者みんなのために活動して支え合い、まるで一人の人間のように意思決定したり行動したりするのが理想の姿でしょう。
JOCAでは四方を海に囲まれた海洋国である日本の海岸文化の発展に寄与すべく、アウトリガーカヌーの普及及びクラブ設立のサポートを致します。

ー お知らせ ー

NEWS !!!!!!!

JOCA主催大会のご案内です。


設立後、長期化する感染症により協会として積極的な活動がままなりませんでした。

この度、逗子市、逗子マリン連盟はじめ関係各位のご協力のもと、大会開催の運びとなりました。

協会加盟各クラブで運営致します。


⼤ 会 名 :JOCA CUP 第一回全日本アウトリガーカヌー選手権

⽇ 時 :2022年10⽉16日(⽇)8時〜15時30分 *予備日10月30日

場 所 :逗⼦海岸東大会本部、沖合い逗⼦湾内にスタート・ゴールライン

主 催 :日本アウトリガーカヌー協会 https://www.joca.ne.jp

後 援:逗子市 /逗⼦マリン連盟/NPO 海岸クラブ 

協 ⼒ :OHANA HOE OUTRIGGER CANOE CLUB / WAILEA CANOE CLUB JAPAN / 鎌倉アウトリガーカヌークラブ/茅ケ崎アウトリガーカヌークラブ/佐島パドリングコネクション/BEACH葉山/MOKUPUNI OUTRIGGER CANOE CLUB/黒潮漕/Holokai OUTRIGGER CANOE CLUB KANSAI /

アマニコアウトリガーカヌークラブ

        

競技種⽬ :OC6(6人乗りアウトリガーカヌー)によるミドルディスタンスレース(6㎞想定)

       カテゴリー・クラス(男子OPEN・マスターズ40・マスターズ50、女子OPEN・マスターズ40・マスターズ50、ミックス、KIDS)

       *マスターズは40over、50歳over、ミックスは男3女3人、キッズは小学生とする。Wエントリーはステアのみ可とする

参加募集 :30チーム180 名 想定

賞 典    :各カテゴリー上位3チーム

安 全 :   ライフセービングPWCによる安全管理(他クラフト誘導、コース伴漕、各艇人数分の浮力体積載)

      :    感染症対策は競技中以外でのマスク着用、当日受付時の検温、アルコール消毒液の準備

参加費⽤(6名チーム) :日本アウトリガー協会加盟クラブ30,000円 

        その他、36,000円、KIDS12,000円

エントリー :9/20までに、所定のエントリー⽤紙に必要事項を記⼊し提出。エントリーフィーは以下まで振込。

<振込先> 
 ゆうちょ銀行 日本アウトリガーカヌー協会
 
 (ゆうちょ銀行からの振込先)
  記号:10960  口座番号:07128931
 
 (他の金融機関からの振込先)
  店名:〇九八(読み ゼロキュウハチ)  店番:098
  預金種目:普通預金  口座番号:0712893

 

その他:当日天候不順で大会開催困難な場合、10月30日に順延とする。順延日が天候不順で中止となった場合においても参加費は返却しない。参加賞のみの配布。

 

 

大会責任者:  日本アウトリガーカヌー協会

代表理事 尾花 充 逗子市小坪1−11−20 

            080-6549-0870 e-mail: ohanahoe@gmail.com

           理事 木下 健二

090−3390−4455 e-mail: kenji@kino-ken.com

           理事 小林 富士雄

080-5415-8079 e-mail: mokupuni2016@gmail.com

 

競技スケジュール(予定): 10 ⽉16⽇(⽇)

8:00 参加選⼿受付

9:00 開会式・競技説明

10:00 HEAT1 

11:00 HEAT2 

12:00 HEAT3 

13:00 HEAT4 

14:00 HEAT5

 

*エントリー数によりカテゴリー・クラスのHEAT決定

15:00 表彰式

 

※競技スケジュールは当日のコンディションなどにより変更になる場合があります。

予定コース*KIDSは当日のコンディションにより2km設定

 jocacup.png

ー 協会コンセプト ー

  • 日本のアウトリガーカヌーの安全で健全な普及発展に貢献する
  • 海外のアウトリガーカヌー団体やクラブとの交流、さらにはアウトリガーカヌー界の「外」との交流に貢献する
  • 各アウトリガーカヌークラブの垣根を超えた協力、調整に貢献する

ー JOCAアクション2021−2022 ー

JOCAアクション2021−2022

※このアクションプランは、2021年4⽉25⽇に⾏われた新理事会による臨時総会において、JOCA加盟クラブの全員⼀致で「今後2年間で推進していくアクション」としてまとめたものです。

ー 代表理事挨拶 ー

アウトリガーカヌークラブおよびパドラーの皆様へ

数年間の準備期間を経て、日本アウトリガーカヌー協会が発足致しました。
この度、代表理事を務めることになりました尾花と申します。個人的には1998年からアウトリガーカヌーを始め、パドラーとしては平凡ですが、南の島で生まれたこのカヌーへの愛情は強く、次世代への伝達、海を越えたコミュニケーションに注力して参ります。
海の上、カヌーの上においても大切なチームワークを協会運営に繋げ、今後のアウトリガーカヌーの普及とクラブ組織の発展に向け、関係各位と協力して参りますので宜しくお願い致します。

尾花 充 尾花 充 直筆サイン オハナホウ アウトリガーカヌークラブ
令和元年11月1日

ー 理事会 ー

理事長 尾花充

代表理事
尾花 充

Mitsuru Obana
オハナホウアウトリガーカヌークラブ

木下健二

理事
木下 健二

Kenji Kinoshita
ワイレアカヌークラブジャパン

⼩林富⼠雄

理事
⼩林 富⼠雄

Fujio Kobayashi
モクプニパドリングクラブ

background

Japan Outrigger Canoe Association

©Kenji Kinoshita 

ー 加盟クラブ (50音順)

 
クラブ名 代表者 活動地域 Web Facebook お問い合わせ先
アマニコアウトリガーカヌークラブ 白畑 瞬 鹿児島県奄美市 amamimagic@yahoo.co.jp
オハナホウアウトリガーカヌークラブ 尾花 充 逗子海岸 ohanahoe@gmail.com
鎌倉アウトリガーカヌークラブ 池永 弘/桑原 将貴 鎌倉市材木座 kamakuraoutriggerclub@gmail.com
黒潮漕アウトリガーカヌークラブ 山口 広海 静岡県清水三保 0922.hy.0922.hy@gmail.com
佐島パドリングコネクション 田村 誠悟 横須賀市長井 plannel.seigo@gmail.com
茅ケ崎アウトリガーカヌークラブ 塩澤 正光 茅ヶ崎 cocc05apr@gmail.com
BEACH葉山アウトドアフィットネスクラブ 柏木 星詩 葉山町大浜海岸 s.kashiwagi@beach-hayama.com
ホロカイアウトリガーカヌークラブ関西 古川 浩史 兵庫県西宮市 info@hocck.com
モクプニパドリングクラブ 小林 富士雄 広島県江田島市 mokupuni2016@gmail.com
ワイレアカヌークラブジャパン 木下 健二 鎌倉 材木座 club@waileajapan.net

ー 2022年度イベント・レーススケジュール ー

開催日 イベント・レース名 主催 開催地
6/4(土) JOCAアウトリガーカヌー無料体験会 日本アウトリガーカヌー協会 逗子
6/5(日)*予備日6/12 湘南オーシャンパドリングチャレンジ 湘南アウトリガーカヌークラブ 江ノ島
7/3 (日) HAYAMA HOE オーシャンヴァア 葉山
8/8 (日)*JOCA公認 第一回小笠原KidsCUP*小笠原の子供たちとの交流レース 茅ケ崎アウトリガーカヌークラブ 小笠原
10/2(日)*JOCA公認 逗子パドルミート オハナホウアウトリガーカヌークラブ 逗子
10/16(日)*予備日10/30 JOCA CUP 第一回全日本アウトリガーカヌー選手権 日本アウトリガーカヌー協会 逗子
10/23(日)*予備日10/30 湘南オーシャンパドリングチャレンジU-19 湘南アウトリガーカヌークラブ 江ノ島

ー 協会ロゴ ー

ロゴデザイン:小杉幸一 Koichi Kosugi

クリエイティブディレクター/ アートディレクター

2004年 博報堂入社2019年 onehappyを設立

〈主な受賞〉

東京ADC賞、カンヌライオン国際広告祭デザイン部門GOLD、ニューヨークADC、ACC賞ほか、国内外の広告賞にて多数受賞

〈JOCAロゴのデザインコンセプト〉

アウトリガーカヌーの象徴する、「波」「風」「カヌー」「人」「パドル」をモチーフに、一体になるという日本にふさわしいデザインを目指しました。赤は、<情熱>を表現しています

ー お問い合わせ ー

JOCA事務局

info@joca.ne.jp